庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 南信州の桜めぐりE― 一石栃のシダレザクラ

<<   作成日時 : 2017/04/29 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像南信州は広い。桜がまだ咲いているところがたくさんある。
名古屋から山の家に来る途中、3ヵ所に立ち寄ってお花見。

1番目は一石栃のシダレザクラ。
旧中山道馬籠宿と妻籠宿の間にある一石栃立場茶屋の隣、子安観音堂境内にある。
シダレザクラは、慶応元(1868)年と明治37(1904)年の大蛇抜けにも耐えてきた古木で、1975年に町天然記念物に指定されている。
樹齢は約200年、樹高は12m、幹囲は3.55m。




画像

根元から二股に分かれた枝が曲がりくねって、風雪に耐えてきた歴史を物語る。

画像

子安観音堂の前にあるシダレザクラもその下にあるソメイヨシノも満開。

画像

一石栃白木改番所跡の東屋の周りのシダレザクラも満開だ。いつもここで弁当を広げる。

画像

一石栃立場茶屋の前の紅八重シダレザクラは5分咲きぐらいか。
ここは現在、旧中山道を歩く人たちの無料休憩所になっている。

旧中山道は特に外国人に人気のコース。イギリスのテレビ局からも取材に来たとのことで、以来ヨーロッパからの来訪者が増えているとのこと。
この日も三々五々、外国人のハイカーが桜を楽しみながら通り過ぎて行った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南信州の桜めぐりE― 一石栃のシダレザクラ 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる