庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 南信州の桜めぐりF―長延寺のシダレザクラ

<<   作成日時 : 2017/04/30 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像長延寺は南木曽町の国道256号沿い蘭(あららぎ)集落にある浄土真宗大谷派の寺院。
交通量の少ない256号、妻籠から清内路峠にそのまま通り過ぎてしまいそうだが、左手を見やると桜の高木が目に入る。

今年はもう盛りを過ぎたかと思っていたら、意外や意外、まだ満開そのものだった。
鐘楼横の樹齢300年以上ともいわれるシダレザクラは花付きもよく、青空によく映える。



画像

幹が途中で折れているが、それはそれで風格がある。

画像

境内には他にも青空に向かって聳えるようなシダレザクラの高木が数本あり、競い合うように咲き誇っている。

画像

山門の手前左てあるのが、蘭村観音堂。
説明版によれば、「延宝4(1676)年蘭村を治めた下代官広瀬九郎右衛門により寄進された。安置されている聖観音様は村人の信仰の中心であった。」
また、「江戸時代前期に木曽の各村にあった仏堂の様子をそのまま伝えており、当時の仏堂建築を知る上で貴重である。」とのことで、南木曽町の有形文化財に指定されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南信州の桜めぐりF―長延寺のシダレザクラ 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる