庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 南信州の桜めぐり@―舞台桜と石塚桜

<<   作成日時 : 2017/04/14 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は日中は20℃を超す暖かさ。好天に恵まれて1日、南信州の桜めぐり。今年も麻績の里舞台桜(おみのさとぶたいざくら)と麻績の里石塚桜から。

画像

舞台桜は、旧座光寺麻績学校の校舎前にあるシダレザクラ。
旧座光寺麻績学校校舎は明治7年の竣工の長野県内最古の木造校舎で、県内最大の歌舞伎舞台を併設したもの。長野県宝に指定されている。

画像

舞台桜は飯田市指定の天然記念物。胸高周囲約4m、樹高約12m、推定年齢350年の古木で風格がある。

画像

この桜の特徴は花それぞれ5枚から10枚あるという花弁の数。他には見られない珍しい桜で、半八重シダレザクラと呼ばれる。

画像

今年は例年より遅いが、4月12日に満開となっている。

画像

画像石塚桜は舞台桜のすぐ下にある、石塚1号古墳の上に立つシダレザクラ。
古墳は6世紀後半の築造になる、横穴式石室を持つ円墳。
古墳の大きさは径21.8m、高さ1.8-3.3mである。 古墳の周りをまわって下に降りると石室の内部を見ることができる。





画像

画像
石塚桜は推定樹齢250年、舞台桜が枝を横に広く張るのに対して、こちらは見上げるほど背丈が高く枝ぶりもよ品格がある。
今年はいつもより、花付きがずいぶんよくそれだけに一層見栄えがする。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南信州の桜めぐり@―舞台桜と石塚桜 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる