庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 南信州の桜めぐりD―増泉寺の天蓋桜と杵原学校のシダレザクラ

<<   作成日時 : 2017/04/17 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

飯田市大瀬木の増泉寺の天蓋桜は、樹齢推定300年ノシダレザクラ。

画像

境内全体を天蓋のように覆うので、その名が付いたといわれている。

画像

増泉寺は、曹洞宗の寺院で慶長年間の創建、正徳5(1715)年に現在の場所に移転しており、その時に桜が植えられたと考えられている。

画像

澄みわたった青空から降り注ぐように枝垂れる桜はまさに天蓋だ。



画像

この日の桜めぐりの締めくくりは杵原学校のシダレザクラだ。

画像

杵原学校は旧山本中学校の校舎で昭和24(1949)年に建てられた。昭和60(1985)年に統合により廃校になったが、地元の有志たちによって保存、整備、活用されている。

画像

木造校舎は平成17(2005)年に国の有形登録文化財に指定された。また、山田洋次監督、吉永小百合主演のの映画「母べえ」と「母と暮らせば」のロケが行われたことから、全国から映画ファンはじめ大勢の観光客が訪れている。

画像

桜は木造校舎によく似合う。桜全体をロングで撮影したり、枝垂れる枝をアップで撮影したり、飽きることがない。

画像

ちょうどこの日(4月14日)に満開となった。今年も見事な花を咲かせた杵原学校の桜である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南信州の桜めぐりD―増泉寺の天蓋桜と杵原学校のシダレザクラ 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる