庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS チオノドクサ

<<   作成日時 : 2017/04/19 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「はるかの庭」も少しずつ春らしくなってきた。
福寿草、スノードロップ、クロッカス、雪割草、クリスマスローズについで庭のあちこちでチオノドクサが咲きだしている。

画像

チオノドクサはユリ科の小球根で、草丈15xmほど、星形の可愛い花を咲かせる。花色は青、白、桃色の3種を植えている。

画像

球根は乾燥に弱いので、花が終わっても掘り上げないで植えっぱなしにしているが、中には植えた場所からかけ離れた場所で花を咲かせているものがある。
どうやら種が飛んでそこから発芽するようだが、確認できたことがないので、いつ、どんな種ができ、いつ、こぼれたりしたのか、不明だ。

画像

チオノドクサ(Chionodoxa)の名前はギリシア語のチオン(chion、雪)とドクサ(doxa、輝き)の2語からできている。雪解けの頃に咲いている姿を発見されたことに因むという。
この花もまた、春の到来を告げる花だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
はるかちゃんの庭もいよいよ春めいてきましたね!
チオノドクサ、拙庭ではピンクは好調ですが、青はだんだん衰退して、最後は消えてしまいます。はるかちゃんの庭は、同じ南信でも標高が高いから、環境がよりチオノドクサ向けなんでしょうね。

別スレで桜の記事を見て、飯田周辺にこんなに古木があったのかと驚きです。
定年して南信に戻ったら、ゆっくり桜巡りしたいという気になりました。
ありがとうございます。
月イチガーデナー
2017/04/22 12:45
こんにちは
チオノドクサは「はるかの庭」ではピンクより、青色や白色のほうが強いようです。植えっぱなしにしていると、年々消えていくので、毎年少しずつ、新しい球根を追加しています。
南信には一本桜の名木がたくさんありますので、ぜひ桜めぐりを。
haruka
2017/04/24 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
チオノドクサ 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる