庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS シャクナゲ、サクラソウ、チューリップ

<<   作成日時 : 2017/05/13 19:05   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「はるかの庭」で今年もシャクナゲ(石楠花)が一つだけ咲いた。
シャクナゲはツツジ科の常緑花木。
よく見ると花はツツジとそっくりだ。

画像

植えて数年になるが、なぜか毎年一つしか咲かない。
シャクナゲは酸性土を好むというから、土に問題があるかな?

画像

サクラソウ(桜草)も咲き始めている。桜に似た花を咲かせることから、サクラソウの名前がある。

画像

サクラソウはサクラソウ科の宿根草で、江戸時代から栽培されてきた歴史の古い植物。
学名のPrimula siboldiiのシーボルディーは鎖国時代の長崎出島のオランダ商館医だったシーボルトに因んでいる。

画像

「はるかの庭」の気候があっているのか、年々株が増えている。
花が咲き終わったら、株元に土を寄せて盛るようにする。サクラソウは地際に新しい根茎を作って、翌春そこから芽を出すので、この作業をしておくことだ。

画像

チューリップもまだ楽しめる。遅咲のバレリーナがやっと咲いた。
ところがこのバレリーナ、昨秋75球植えたのに生き残ったのはこの4球だけ。あとは野ネズミにやられてしまった。
童謡にシャーリー、ポールシェラー、パープルフラッグの紫系の3種は開花寸前で全滅。

画像

メイン花壇で咲いている紫色のチューリップはすべて前年のものばかり。この方が立派に咲いているのだから、なんとも悔しい。

画像

早咲きから遅咲まで各種植えれば、チューリップも1カ月ぐらいは楽しめるのだ。

画像

ただ、このチューリップたちも今日1日の雨で半分は散ってしまった。無情の雨だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャクナゲ、サクラソウ、チューリップ 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる