庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗鞍高原のミズバショウ

<<   作成日時 : 2017/05/18 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

山の家から1泊2日で乗鞍高原に出かけた。

画像

画像乗鞍高原では、例年4月下旬から5月中旬にかけて高原内の至る所でミズバショウ(水芭蕉)の群生が見られる。

群生地の一つ一ノ瀬園地を散策することにし、園地の駐車場に車を止め、一ノ瀬キャンプ場を経て「女小屋の森」まで水芭蕉観賞コースを散策した。

時期的に少し遅かったが、それでもまだたくさんのミズバショウが咲き誇っていた。


画像

遊歩道脇のせせらぎにもぽつぽつと咲いていたミズバショウが、キャンプ場を過ぎると次第に数を増す。

画像

40分ほど歩くと、「女小屋の森」。

画像

ここは木道で周回できるようになっており、間近にミズバショウの見事な大群落を見ることができる。

画像

ミズバショウはサトイモ科の多年草。
湿地に自生し、雪が融けると発芽し、大きな白色の苞(仏炎苞)を開く。これが花に見えるが、花は苞の中に淡緑色の穂状になったものである。

画像

花の後にバショウに似た大形の葉が出る。もう大半が葉が出ているが、それでもまだ十分観賞に耐えるミズバショウだった。

画像

遊歩道脇にはリュウキンカなどの花も咲いていた。

画像

ショウジョウバカマも。

画像

ニリンソウは女小屋の森で群生していた。

画像

この日はあいにくの天候、一ノ瀬キャンプ場からの乗鞍岳もほんの一部しか見えなかった。

画像

それでも新緑の白樺林の散策は清々しく気持ちの良いもの。あざみ池に映える白樺林も風情がある。
爽やかな乗鞍高原であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗鞍高原のミズバショウ 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる