庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月の庭

<<   作成日時 : 2017/08/02 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

真夏には「はるかの庭」でも日中は30℃前後まで上がる。
その暑さに負けてブログ更新を怠っている間に暦はすでに8月。
やむをえない、7月の庭に咲いていた花をランダムにアップ。

画像

アニスヒソップはシソ科の宿根草。学名はAgastache foeniculum 。
長い花穂に唇形花を多数つける。
花色は、紫色やピンク色、白色などがあったが、残ったのは白色だけ。

画像

雑草の方が元気な「はるかの庭」。
ベルガモットはシソ科の宿根草。属名のモナルダでも呼ばれる。学名はMonarda didyma。
花は鮮やかな緋色、花の姿と色からタイマツバナの別名がある。
葉っぱに香りがあり、ハーブとして料理に用いられる。
繁殖力旺盛で、株分けして増やして、花の少ない夏の庭を彩る花として利用している。

画像

ダリアは球根でポンポン咲きと中輪ダリアを植えたほか、実生でも10本ほど植えた。

画像

ポンポン咲きは花径5cmほど。

画像

花びらが丸く集まって咲く感じがとてもかわいい。

画像

ピンクと黄色の2色だ。

画像

中輪ダリアにしては花が小さく10cmほどしかない。

画像

フロックスは青色が咲いてから遅れること2週間、やっと白色が咲きだした。

画像

ピンクはさらに遅れている。

画像

クレオメはフウチョウソウ科の1年草。学名はCleome hassleriana。
和名のセイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)は、風に蝶が舞うような花姿に由来する。
太くて長い雌しべと、さらに長い雄しべが突出している姿がユニーク。
蕾は濃い桃色。夕方開花するが、咲くと淡い桃色で、時間が経過するにつれ白色に変化する、

画像

今年はヒマワリの種まきに失敗した(決して難しいわけではない)。
大輪のヒマワリは発芽せず、今咲いているのは中輪咲きだけ。

画像

キク科の1年草で、学名はHalianthus annuus。

画像

ホリオックはアオイ科の1、2年草。学名はAlthaea rosea、和名のタチアオイ(立葵)は、茎が立ちあがって伸びるところから。

画像

一重咲き、八重咲き、さらに花弁が多いピオニー咲きがある。

画像

長い花穂を伸ばし、下から咲き進んでいく。

まだまだ暑い夏が続きそう、「はるかの庭」も少し涼しくならないと庭らしくなりそうにない。
草取りに追われる毎日だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
夏の庭らしい良い風情で、雑草は目立ちません。お上手に手入れなさっているのでしょうね。

ところでダリアは植えっぱなしでしょうか?実生からも出てきているというのとは、そうですかね?
だとすると、結構耐寒性があるということになりますね。
月イチガーデナー
2017/08/05 15:51
こんばんは
通路などの雑草は草刈り機で刈りますが、花の間は手でとるしかありません。

ダリアは花が終わった後、球根を掘り上げて保存しても、乾燥してしまって使い物になりません。
また、ここでは植えたままでは冬越しできないので、結局毎年新しい球根を植えています。

haruka
2017/08/07 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月の庭 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる