庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月の庭

<<   作成日時 : 2017/08/08 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

台風5号が気象庁の予報をしり目に迷走しながら日本列島を横断。各地に豪雨被害をもたらした。

画像

「はるかの庭」も風はそれほど強くなかっただろうが、雨はかなり降ったようなので、花が傷んでしまったのではないだろうか。日曜日に名古屋に引き上げたので、庭の様子は想像するしかない。
今日アップする写真はその帰宅前に撮影したもの。

画像

メイン花壇でルドベキア・トリロバの黄色い花が咲きだした。
ルドベキア・トリロバはキク科の宿根草で学名はRudbeckia triloba。

画像

宿根草だが株の寿命は短いという。ただし、こぼれダネでも毎年新しい株が出来るので、毎年開花している。
今年咲いているのが、古い株なのか、それとも新しい株なのかはっきりしないが、昨年咲いていた場所とは少しずれているような気がする。
フロックスのピンクや青ともいい組み合わせになっている。

画像

ボーダー花壇のフロックスのピンク色が満開になってきた。同じフロックスでも花色で咲く時期が違う。最初に青色、次いで白色、そして最後がこのピンク色だ。

画像

花は細く長い花筒の先が5裂した筒状花で、花径2-3pの花をまとまって多数咲かせる。

画像

花後に切り戻すと、再び花を咲かせるので、結構長い期間楽しめる。

画像

ガイラルディアはキク科で1年草タイプと多年草タイプがある。学名はGaillardia、別名はテンニンギク、オオテンニンギク。
株が横に広がり、メイン花壇の1画を占めている。

画像

クレオメも咲きそろってきた。
今年はピンクだけでなく、紫色や白色の花も咲いている。

画像

茎の先端に総状花序を出し、たくさんの4弁花をつける。

画像

夕方から咲き始め、翌日の昼ごろには花の色が薄くなるが、白色の場合はその変化が目立たない。

夏の花は春の花に比べると開花期間が長いので、台風で傷んでもまた復活できるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなに元気に咲いているのに
台風の被害に遭っていたら大変!
心配ですね
少し標高が高いから涼しいのかな
お花が生き生き元気です
もし痛んでいてもすぐに元気になりますよ
すみれ
2017/08/09 00:02
ありがとうございます。
毎日面倒を見られないので、あとは自然の成り行きに任せるしかありません。花も野菜も自立心が芽生えるでしょう。
涼しい分だけ、花の色も鮮やかになります。
haruka
2017/08/09 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月の庭 庭仕事ときどき読書 ― はるかの庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる