春の訪れ ― スノードロップ

画像

昨日今日と季節外れの陽気。
2週間ぶりにやってきた山の家でも、日中は15℃を超す暖かさ、庭にいても汗ばむくらいだ。

この暖かさで、庭のあちこちに雑草が目立ち始めている。また、雑草との戦いが始まる。

画像

スノードロップが咲いた。
「はるかの庭」で今年一番最初に咲いた花だ。
昨年秋に、それまでの球根に加えて、新しく15球ほど植えたので、この春の訪れを楽しみにj待っていたものだ(品種はスノードロップ・エルウイッシー Galanthas elwesii')。

スノードロップはヒガンバナ科の球根植物で、花は白色、3枚ずつの長い外花被と短い内花被を持つ六弁花。
冬の終わりから春先にかけて可憐な花を咲かせるので、春を告げる花として親しまれている。

画像

春先の花といえば、クリスマスローズ。
これも根元を見ると、たくさんの花芽がついている。名古屋の庭ではすでに咲いているが、こちらはこれから開花時期を迎える。
クリスマスローズも10株以上に増えたし、花芽も昨年よりたくさんついているので、これも花が咲きそろうのが楽しみだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック