シュウメイギクの白色

画像

ピンクのシュウメイギクと入れ替わりに白色のシュウメイギクが咲きだした。

画像

同じシュウメイギクでもずいぶん開花時期がずれるものだ。

画像

この白色一重咲きの高性種は昔からある自生種に近いようだ。
花弁(実際はガク片)の1枚か2枚が他より小さく、いびつな形をしている。

画像

花が真ん丸でないところが、より野趣味があって秋の庭にはふさわしい。

画像

昨年に比べると、白色のシュウメイギクもだいぶ株が横に広がってボリューム感が出てきた。
ピンクほど増えるのも困りものだが、もう少し増えてもいいだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック