春ですね

画像

3月になって暖かい日が続いて、名古屋の庭は一気に春めいてきた。
道路に面した花壇では早咲きの紫色チューリップが頭をもたげて今にも開花しそう。

画像

ここには、チューリップの紫色とピンクのほか、ビオラ、リナリア、紫花菜、ニゲラ、カモミール、アリッサム、ネモフィラを植えている。チューリップ以外はいずれもタネから育てたものばかり。

画像

全部咲きそろうのはまだ先のことだが、リナリア、ビオラなどが咲きだしている。

画像

ビオラはビビシリーズ。黄色はクリアオレンジ。

画像

青色はブルーフェイス。

画像

鉢植えのパンジーはナチュレ・シュガーグレープ。
シックな深い赤紫に白の覆輪が入る花色。

画像

ハンギングにはパンジーとアリッサムそれぞれ3株ずつ。

画像

一方、山の家の「はるかの庭」用に育苗中の苗のうちネモフィラなどはどんどん花を咲かせ始めている。
今年はネモフィラ・インシグニスブルーをたくさん植えるつもり。

画像

ほかにもフェリシア、ロベリア、ワスレナグサ、デルフィニウムなどブルーの苗がたくさんできているので、楽しみだ。
今週は暖かくなるというし、庭の雪も融けたようなので、そろそろ寒さに強い苗から順に運ばないといけない。忙しくなりそう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック