ダリア

IMG_9368.jpg-1800.jpg
昨日は中秋の名月。といっても「はるかの庭」では見ることかなわず(夜中には見えたようだが)。

IMG_9358.jpg-1800.jpg
その「はるかの庭」はすっかり秋の気候。朝晩は20℃を割るようになったし、日中もせいぜい25℃前後。
涼しくなってようやくダリアが咲きそろってきた。

IMG_9359.jpg-1800.jpg
ダリアの花にアマガエルが乗っかっている。ニホンアマガエルで、体長2.0-4.5cmと小さい。

IMG_9356.jpg-1800.jpg
ダリアはキク科の球根植物。学名もDahlia。

IMG_9360.jpg-1800.jpg
春に球根を植えて、夏から秋に開花する。

IMG_9361.jpg-1800.jpg
タネから育つ品種もあり、春にタネをまいたものが、同様に夏から秋に開花する。タネで育てたダリアも花後は球根が残る。

IMG_9362.jpg-1800.jpg
タネから育てたダリアも立派な花を咲かせたので、どれが球根から育てたのかが分からなくなってしまうほど。

IMG_9363.jpg-1800.jpg
タネからのものは背丈が低いので見当はつくことはつく。

IMG_9364.jpg-1800.jpg
ダリアの品種は多い。花の形も、シングル咲き、オーキッド咲き、コラレット咲き、アネモネ咲き、ピオニー咲き、ポンポン咲き、デコラティブ咲き、カクタス咲きなど多様だ。

IMG_9366.jpg-1800.jpg
花の色も赤、白、ピンク、黄、オレンジ、紫、黒赤、黒紫と豊富。

IMG_9367.jpg-1800.jpg
花が終わった後は、「はるかの庭」では冬に庭が凍ってしまうので、球根を掘り上げて、発泡スチロールの箱に土を入れてそこに埋めて保存する。

IMG_9350.jpg-1800.jpg
変り咲きのダリアが一株ある。

IMG_9370.jpg-1800.jpg
同じ株から、こちらは赤色の花。

IMG_9371.jpg-1800.jpg
こちらは白色の花。

IMG_9369.jpg-1800.jpg
そしてこれは、赤色に中心部が白色になっている花と、いろいろな花色が混じっている。不思議な品種だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント