南信州の桜(2)―松源寺門前桜、松岡城跡の桜

DSC_1209.jpg-3200.jpg
松源寺門前桜は、高森町の松源寺の門前に聳えるエドヒガンの大木で、樹高20m、幹周り3.35m。

DSC_1210.jpg-2400.jpg
松源寺は、臨済宗妙心寺派の寺院。永正8(1511)年から永正10(1513)年頃に松岡城主伊予守貞正によって創建された。

DSC_1207.jpg-3200.jpg
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に出てくる直親(亀之丞)ゆかりの寺。今川氏に狙われた亀之丞が天文4(1545)年この寺に逃れ、弘治元(1555)年井伊谷に戻るまでの十余年をここで過ごした。

DSC_1212.jpg-3200.jpg
現在の松源寺は江戸時代に現在地に再興されたもので、それまでは現在地の西方約2kmの牛牧村寺山にあった。

DSC_1193.jpg-2400.jpg
松岡城跡は、松源寺の南に広がる一帯。

DSC_1194.jpg-2400.jpg
平安末期から天正16(1588)年に徳川家康によって改易されるまでの約500年にわたって、この地を支配した松岡氏の居城。

DSC_1197.jpg-3200.jpg
伊那谷の河岸段丘の上に位置し、南北は深い谷、東西は急な傾斜地という自然の要害にある。
南端からは伊那谷の眺望が開ける。

DSC_1204.jpg-2400.jpg
自然の地形を利用するとともに、そこにいくつもの空堀や土塁を築き、防備を一層強固にしている。

DSC_1200.jpg-2400.jpg
広い城跡のあちこちに植えられたエドヒガンやソメイヨシノなどが青空に映えて、うららかな春を感じることができる場所だ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント