クレマチスとオオデマリ

「はるかの庭」でクレマチスのモンタナが満開になった。 モンタナ・ルーベンスで花色は淡いピンク色。 花壇と野菜畑の間のアーチに植えている。 花付きがとてもよく、どちらから見ても株全体が花で覆われている。 モンタナ系は枯れやすいというが、この株は植えてから15年以上経過している。 一度は…
コメント:0

続きを読むread more

メダカの赤ちゃんが生まれた

メダカの赤ちゃんが次々と誕生している。 昨年、近所の方からメダカが卵を産んだからと、卵のついた水草をいただいた。 そこから生まれたメダカが6匹育ち、今年はそれがもう産卵するまでになったのだ。 メスが4匹、オスが2匹。 産卵が近づくとメスのお腹が大きくふくれ、オスが寄り添うようにして泳ぐようになる。 やがてメ…
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ

例年GWがピークになる「はるかの庭」のチューリップ。 今年はタイミングを失してしまい、盛りを過ぎてしまった。 いつもよりたくさんの球根を植え、しかも今年はモグラの被害も少なく、元気に育っていただけに残念。 チューリップの間に植えたネモフィラも寒さに繰り返し襲われ、十分育っていない。 GWにはす…
コメント:0

続きを読むread more

メジロとハナモモ

庭の八重桜が咲き、ハナモモ(花桃)が咲いて遅い春がやってきた。 そのハナモモにメジロがやってきて盛んに蜜を吸って枝から枝へと飛び回っている。 メジロがこの時季にやってくるのは珍しい。 鳴き声はもちろんウグイス。 2本あるハナモモはしだれでピンクと白の咲分け。 そのうち1本は今年は白い花が大半…
コメント:2

続きを読むread more