テーマ:スイス

スイス旅行記(12) ― アンデルマットからサンモリッツまで

アンデルマットからこの日の宿泊地サンモリッツまでは再びバスでの移動。 13時40分にアンデルマットの町を出るとすぐにオーバーアルプ峠(標高2044m)に向かって19号線の九十九折の急坂を登る。 じきに眼下に先ほどまで歩いていた町並みが一望できるようになる(右端にアンデルマット駅)。 車窓からは、マッターホルンゴッタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス旅行記(16) ― ミッテンヴァルト散策(ドイツ)

8日目 いよいよ最終日だ。 サンモリッツからウンターエンガディンの谷を抜け、オーストリアからドイツに入り、ドイツアルプスの麓の街ミッテンヴァルトを散策し、その後はミュンヘン空港へ(サンモリッツからミュンヘン空港まで約190km)。 そして、成田へ向け帰国の途につくのだ。 サンモリッツをバスで9時に出発、イン川…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スイス旅行記(15) ― ピッツ・ネイル展望台へ(サンモリッツ)

ピッツ・ネイル展望台 シュールハウス広場でグループと別れて、ビッツ・ネイル展望台へ向かう。 シュールハウス広場(Schulhausplatz 学校広場)は、サンモリッツ・ドルフの中心で、サンモリッツ駅と並ぶバスターミナルになっている。 この広場に面してランドマークになっているのが図書館(Leihbibliothek)で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行記(14) ― ベルニナ線に乗る(動画)

ロープウェイを降りてベルニナ線の駅にくると、ちょうどサンモリッツ行きの列車が到着したところ。 車体に「UNESCO Patrimonio mondiale(ユネスコ世界遺産)」の文字が見える。 トゥージスからサン・モリッツを結ぶアルブラ線と、サン・モリッツからイタリアのティラーノまでを結ぶベルニナ線。スイス最大の私鉄会社レー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス旅行記(13) ― ディアヴォレッツァ展望台からベルニナアルプスの絶景(動画)

ディアヴォレッツァ展望台からベルニナアルプスを眺める 7日目の前半はディアヴォレッツァ展望台からベルニナアルプスの眺望を楽しみ、帰りはベルニナ線に乗車しサンモリッツまで戻るというもの。 ホテルをバスで8時30分出発。 ベルニナ線ディアヴォレッツァ駅近くにあるロープウェイ乗り場に8時50分到着。 125人乗りのロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス旅行記(11) ― 氷河特急とアンデルマット

6日目 マッターホルンの朝焼け、前日の出遅れ挽回のために5時半に展望ポイントに。 この日も大勢が橋の上に詰めかけていた。 5時39分にマッターホルンの先端が赤く染まり始めた。 6時には全体が赤くなったが、前日よりは色が薄い感じがする。 (マッターホルンの朝焼けは右の「アルバム」にアップ。クリックしてアルバム画面が開…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行記(10) ― ゴルナグラート展望台とマッターホルン

ゴルナグラート展望台からの雄大な眺め 5日目の後半は、ハイキングコースのゴールであるリッフェルアルプからゴルナグラート鉄道に乗車、終点のゴルナグラートでマッターホルンはじめとする360度のアルプスの眺望を楽しみ、その後ツェルマットへ戻るというもの。 リッフェルアルプ駅(Riffelalp)はゴルナグラート鉄道でツェルマッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行記(9) ― ブラウヘルトからリッフェルアルプまでハイキング

プラウヘルトからのマッターホルン 5日目の前半は、ツェルマットから地下ケーブルカーでスネガ展望台へ行き、そこでグループと別れ、ブラウヘルト展望台へゴンドラを乗り継ぎ、そこからリッフェルアルプまでのハイキング。 スネガ展望台(スネガ・パラダイス)行きの地下ケーブルカー駅は、ホテルから15分ほど、マッター・フィスパ川沿いにあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行記(8) ― ツェルマットと夕焼け、朝焼けのマッターホルン(動画)

朝焼けのマッターホルン 4日目の最後の行程は、サースフェーを後にして、この日の宿泊地ツェルマットへ サースフェーからバスでサース谷を北上してイラスまで戻り、そこからテーシュ(Täsch)へマッターフィスパ川 (Matter Vispa) に沿って南下する。 サースフェーからテーシュまでは約40km、50分ほど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スイス旅行記(7) ― サースフェーとミシャベル連峰

サースフェーからミシャベル連峰を望む 4日目の後半はシャモニーを後に、再びスイスへ入り、サースフェーに 13時25分ごろ、シャモニーを出たバスは同じ道を戻り、マルティニーを経て高速道路9号に入る。 少し、モントルー方面に少し戻ってサービスエリアで小休憩の後、ローヌの谷に沿って走る9号線を東に向かう。 車窓からはス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行記(6) ― モンブラン観光(動画)

4日目はモントレーからシャモニーへ移動しモンブラン観光、その後、サースフェーへ移動しミシャベル連峰の眺望を楽しむ予定。 前日の宿泊はモントルーのベストウエスタン・ユーロテル・リビエラ(Best Western Eurotel Riviera) モントルー駅近くで、レマン湖に面する4つ星ホテルだ。 ホテルの部屋からはその…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行記(5) ― ベルン旧市街散策

3日目の後半は、世界遺産ベルン旧市街散策。 インターラーケンから高速道路8号で約60km、所要時間50分で15時ごろ到着。 最初に旧市街の全景を把握するために、アーレ川を挟んで東の高台にあるバラ公園に行く。 バラ公園(Rosengarten)は、旧市街への東の入口ニーデック橋から坂を上がったところにある。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行記(4) ― ユングフラウ観光(動画)

3日目ユングフラウ観光 昨夜のグリンデルワルトのホテルはシュピンネ(Hotel Spinne Grindelwald)。 グリンデルヴワルト中心部、アイガーの麓にある客室数43の4つ星のファミリーホテル。 5時半過ぎに目が覚めて窓の外を見ると、ちょうど日が昇ってくるところ、山の頂に日が当たっている。 大急ぎで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイス旅行記(3) ― ルツェルン旧市街散策

> 2日目(つづき) ゴルダウからバスに乗り、ルツェルンへ向かう。 約40km、40分ほどでカペル広場(Kapellplazt)に到着した。 時間は17時45分であるが、まだ昼間のように明るい。 それもそのはず、スイスは北緯45度49分から47度48分の間に位置しているということだから、国土の大半が日本最北端の稚内(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行記(2) ― リギ山観光

2日目 2日目はホテルを7時45分に出発、国境を越え、まず最初の目的地スイスのフィッツナウへ向かう。 今回の現地の旅行手配はスイスの旅行会社Kuoni。 旅行中利用するバスはオーストリアのバス会社Paznauntailerのもの、ドライバーもオーストリア人である。 バスはフライジングからミュンヘンの西を回り、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行記(1) ― ミュンヘンへ

ディアヴォレッツァ展望台からベルニナ・アルプスの眺め 6月後半から、クラブツーリズム主催のスイス旅行に参加した。 「【全日空ビジネスクラス往復直行便利用】6大名峰3大絶景列車・さわやかスイス9日間」と題するちょっと欲張りな旅である。 参加者は16名で、概略のスケジュールは次のとおり _________________…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more