テーマ:チューリップ

チューリップ再び

一週間たって、「はるかの庭」のチューリップが一段ときれいになった。 先週まだ咲いていなかったものもすべて咲きそろった。 「はるかの庭」はまだ朝晩の冷え込みがきつい。 8日には霜が降りて気温は0.5℃を記録していた。 農家などでも植えた夏野菜の苗が霜枯れてしまったとのこと。 我が家では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はるかの庭」のチューリップ

「はるかの庭」にようやくチューリップの季節がやってきた。 今年は暖かくなったり、寒くなったりと、チューリップも開花の時期を見極めるのが大変だったろうが、例年通りGWに合わせて咲きそろってきた。 それに今年は幸いなことにこれまでのところネズみに球根を齧られる被害も出ていない。これも改元のご利益か。 球根は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップ咲く

名古屋の庭でチューリップが咲きそろった。 ユリ咲きの赤花種を60球植えている。 花壇の広さからいえばこの倍ぐらい植えないといけないが、他の花との寄せ植えでカバーしている。 手前の白い花はアリッサム。本来、カーペット状に広がって咲くところだが、今年は徒長している。 後の背の高い紫色は紫花菜。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びチューリップ

「はるかの庭」では遅咲きのチューリップも咲きそろった。 ピンクのフリンジ咲き「ハウステンボス」。白地でフリンジ部分がピンクに色づくき、次第にピンクが濃くなり広がっていく。 後方はスイセンとサクラソウ。 チューリップの足元周りはビオラ。 シャーリーは咲き進むに伴って花色が変化するグラデーションチューリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップの季節

「はるかの庭」でチューリップが咲きそろってきた。 昨年秋に新旧合わせて400球ぐらい植えたものが、一部の遅咲き種を残して次々と開花している。 今年も開花を間近にして野ネズミに球根を食われる被害。急遽、パンジーと忘れな草を周りに植えこんで通り道をふさいだものの、防御が間に合わなかったピンク種は50球がほぼ全滅。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋の庭は春爛漫

3日間連続の夏日を記録した名古屋。 庭はもう春爛漫。チューリップはもう遅咲きのバレリーナが咲いてしまった。 ドウダンツツジの白い花もほぼ満開だ。 パンジーのナチュレ・シュガーグレープとプランターに混植したチューリップのシャーリーも咲き始めている。 ネモフィラは一株が30-40cmぐらいに大きくなって株全体をブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春ですね

3月になって暖かい日が続いて、名古屋の庭は一気に春めいてきた。 道路に面した花壇では早咲きの紫色チューリップが頭をもたげて今にも開花しそう。 ここには、チューリップの紫色とピンクのほか、ビオラ、リナリア、紫花菜、ニゲラ、カモミール、アリッサム、ネモフィラを植えている。チューリップ以外はいずれもタネから育てたものばかり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップの庭

「はるかの庭」でチューリップが咲きそろった。 庭のあちこちにまとめて50-100球ずつ、あるいは他の花の間に2、3球ずつ植えこんでいる。 まとめて植えているのは昨年秋に新しく購入したチューリップ。 球根は離して植えるより、くっ付けて植えた方が、咲き乱れてよりきれいに見える。 まとめて植えたもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名古屋の庭では

「はるかの庭」がようやく春らしくなってきたが、名古屋の庭はもう春爛漫。 入口階段はパンジーのプランターとネモフィラ、パンジー、チューリップの寄せ植えなど。 パンジーとチューリップ(シャーリー)のプランター。 パンジーのプランター。 パンジーのプランター。 ネモフィラ、パンジー、チューリップの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップが咲きそろった

「はるかの庭」のチューリップがほぼ咲きそろった。 入口に近い花壇はバレリーナを中心にしたチューリップのメイン花壇。 橙色のバレリーナはユリ咲きで花には芳香がある。 バレリーナの手前のピンクダイヤモンドはまだ草丈も低く蕾の状態。 黄色はビッグスマイル、ピンクの咲きかけはメントン(ロマンスペアチューリップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップも負けずに咲きだした

「はるかの庭」のチューリップも咲きそろいだした。 名古屋の庭に比べれば1ヵ月も遅い開花だけれども、例年に比べれば1週間早い。 昨年秋に購入した球根をメインに、前年までの球根と、名古屋の庭で前年に咲いた球根をあちこちランダムに植えてある。 おもしろいことに古い球根の方が早く開花を始め、新しい球根の方が遅れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春爛漫の庭

名古屋の庭はすでに春爛漫。 山の家の「はるかの庭」よりほぼ1ヵ月先行している。 伸びすぎたリナリアを刈込むと、チューリップが主役の座に。 紫色に加えて、赤と黄色のチューリップも開花。 チューリップ、アイスランドポピー、リナリア、パンジー、ネモフィラが咲き、この後はマーガレットも加わる。 今年は色の組み合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうチューリップが・・・

名古屋の庭ではここ数日の暖かさで、チューリップが咲き始めた。 紫色、ピンク、黄色の3種のチューリップを植えているが、咲きだしたのは紫色。まだ草丈は低いが開花寸前まできている。 例年より2週間-10日ぐらい早い開花だ。 20株ほど植えているアイスランドポピーも毎日次々と新しい花を咲かせている。花の命は短く、2-3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップの庭(動画)

庭のチューリップもほぼ終わり。 名残を惜しんで先日ウグイスの声とともに撮影した動画をアップした。 先週は名古屋で冬の間育てた花の苗の植え付けが終わったので、野菜作りに取り掛かる。 畑を耕し、夏野菜の苗の植え付けや種まきだ。 キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、シシトウの苗を植え、ダイコン、ニンジン、レタスの種を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップの庭

「はるかの庭」のチューリップがほぼ咲きそろった。 チューリップをいろいろな角度から眺めると、それぞれ違った表情を見せるのがおもしろい。 このコーナーは新しい球根を植えているが、他のところはほとんど昨年以前の古い球根である。 今年はバレリーナを少ししか植えなかったので、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップも咲き始めた

「はるかの庭」ではチューリップも咲き始めた。 まだ早咲きの赤、白、黄色が中心だ。 チューリップはあちこちにまとめて植えたり、ほかの花の間に混植したりもしている。 メイン花壇は混植、といっても他の花が咲く前に咲いてしまうのだが、ジギタリス、デルフロィニウム、ルピナスなどが咲きだす前の空白を埋める役割。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップの植えつけ

11月に入って1週間、やっとチューリップの植えつけにとりかかった。 キンレンカやアゲラタムなど夏の花がまだ咲き続けていたので、植え替えを延ばしてきたが、そろそろ限界がきた。 夏の花を取り除き、ハコベなどはびこっている雑草を抜き、さらに残したままだった前年のチューリップの球根を掘り上げてやっと植えつけ場所を確保。ここまで準備す…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

チューリップの庭(つづき・動画)

「はるかの庭」のチューリップ。 遅咲きのチューリップも咲きそろった。 例年ならチューリップがいちばんきれいに咲きそろうのはGW。 今年はそれより10日ほど遅れたことになる。 ゆり咲きのバレリーナ(橙色)は今年はのネズミの被害なしで75球全部がきれいに咲いた・ 最後に咲いたのが、メントン(桃色)とロイデュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップの庭

「はるかの庭」のチューリップが咲きそろってきた。 ようやく春本番を迎えたといってよいだろう。 昨年は4月になって芽が伸びてきたところで、野ネズミに半分以上球根を食われてしまってせっかくのチューリップが台無しになってしまった。 そこで、秋に球根を植えるにあたって、新しく購入した球根は全部ビニールポットに入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップが全開

山の家に行っている間に、名古屋の庭ではチューリップが満開になっていた。 例年、ここにはピンクと紫色のチューリップを植えてきたが、今年は赤と黄色にしたので、すごくにぎやかな花壇になった。 (ピンクも植えてあるが、遅咲きなので、まだ一部が咲き始めたところ。) この花壇では、チューリップのほかにリナリア、パンジー、ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップは食害

ゴールデンウィークの「はるかの庭」を彩るのはチューリップ。 しかし、今年もモグラか野ネズミに植えた球根の半分以上を食われてしまい、描いていたチューリップの庭とはかけ離れたものになってしまった。 庭のいたるところにモグラのトンネルが出来ているので、モグラに食われているのかと思ったが、モグラは肉食でミミズしか食わない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はるかの庭」の5月(動画)

「はるかの庭」は、5月の上旬までチューリップが花盛り。 庭の東の方に立って低い位置で西の方を眺めると、チューリップが連続して咲いているように見える。 白色と赤色のチューリップが咲くメイン花壇とその手前は赤、白、黄色のチューリップ。 さらにその手前はピンクのチューリップ。他のチューリップに比べるとちょっと背丈が低…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はるかの庭」の4月 ― チューリップ

「はるかの庭」では、チューリップも咲いた。 スイセンの開花が遅れたのに対して、チューリップはほぼ平年どおりの開花だ。 まだ赤色と白色、それに紫色の一部が咲いただけで、ピンクや黄色は咲いていないので全体の1/3ほどが咲いたところ。 ただ、今年はモグラの被害にあった。 それもよりによって「はるかの庭」のチューリッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップの球根の植えつけ

チューリップの球根を植えつけた。 「はるかの庭」にはまだ百日草、マリーゴールド、アゲラタム、サルビア、ダリアなど夏や秋の花がまだ咲き誇っているけれど、そろそろ来年の春の準備も急がなくてはならない。 春の準備は、タネまきと球根の植えつけ。 種をまいたものは苗が順調に育っている。 次はチューリップの球根の植えつけだ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5月の庭 ― チューリップが咲き、うぐいすが鳴く(動画)

「はるかの庭」の5月前半はチューリップが主役だ。 白花から咲き始めたチューリップ、一番最後にバレリーナの橙色が加わるととてもにぎやかになる。 今年は名前のついたチューリップは少なく、名古屋の庭とあわせて白色、桃色、それに紫色チューリップを100球ずつ植えた。 その桃色と紫色の組み合わせ。 バレリーナは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップが咲いた

「はるかの庭」でやっとチューリップが咲いた。 昨年は4月下旬に咲き始めたチューリップが、今年は桜などと同じように1週間遅れている。 ましてや、名古屋の庭では今年は3月下旬から咲き始めたのと比べるとずいぶん遅くなったものだ。 しかも、咲いたのはまだ白色だけ。 ピンクや紫色、それに橙色のバレリーナなどは開花までまだ2,3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の庭 ― チューリップ

今年の気候はいったいどうなっているのか。先週は30℃近くまで気温が上がったのに、今朝はまた最低気温が3.5℃。 庭の花も開花時期にとまどっているよう。 チューリップがやっと咲き始めた。 昨年はゴールデンウィークにきれいに咲きそろったのに、10日くらい遅れている。 それに一昨年も昨年も見事に咲きそろったお気に入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップが咲いた(2)

バレリーナ 先週咲き始めたチューリップが、この1週間できれいに咲きそろった。 全部で8ヵ所に植えたのだが、そのうち前年の球根を植え替えた3ヵ所は球根が腐ったり、球根が小さかったりして、咲かずじまい。 きれいに咲いた3ヵ所を、いろいろな角度から撮影してみた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップが咲いた

去年は5月にならないとチューリップが咲きそろわなかったが、今年はゆり咲きのバレリーナがすでに満開に近い。 鮮やかなオレンジ色が特徴で、好きなチューリップのひとつ。 バレリーナの後方は、スイセン、ムスカリ、クリスマスローズなど。左手奥に、しいたけの原木が見える。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップが咲いた

「はるかの庭」のチューリップがようやく咲いた。 チューリップは毎年のことだが、名古屋の「うららのお庭」より、1ヵ月ほど遅れて咲いている。あたりを見回すと、山桜が咲き始めており、ここではチューリップと山桜の開花時期がだいたい一致するようだ。 この週末に植えたバラは、ザ・ジェネラス・ガーディナー(イングリッシュローズ)とピンクグルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more