テーマ:スノードロップ

スノードロップ

鉢植えにしたスノードロップが咲きだした。 12月に球根を買ったため、山の庭に植えつけることができず、名古屋の庭で鉢植えにしたものだ。 全部で10球植えたが、なぜか生長に差があって1本ずつ芽が伸びてきている。 スノードロップはヒガンバナ科のの球根植物。秋に球根を植えると、冬に芽を出し、早春に花を咲かせる。 地際から葉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップと福寿草が咲いていた

ほぼ1ヵ月ぶりに山の家を訪れた。 その間、ブログの更新も怠ってしまった。 3月半ばでも「はるかの庭」はほとんど緑がなく、一面の枯葉色。隅の方にはまだ雪も融けずに残っている。 次々と花が咲きだした名古屋の庭とは雲泥の差だ。 そんな庭を見て回ると、かろうじてスノードロップと福寿草が咲いている。咲きだして間がないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップとクロッカスが咲いていた

2ヵ月ぶりで見る「はるかの庭」。 すっかり雪が融けて、スノードロップとクロッカスが可愛い花を咲かせていた。 スノードロップはヒガンバナ科の球根植物。 「はるかの庭」のスノードロップは、エルウェシーという品種。 地際から2-3枚の葉が出る。その間から花茎が伸びて、先端にその名のとおり雪のような白色の花が下向きに咲く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はるかの庭」の春の息吹き

「はるかの庭」にもようやく春がきた感じがする。 1月の半ばからずっと雪に埋もれていた「はるかの庭」もここにきてほとんど雪が消えた。 そんな雪の下でフクジュソウが力強く伸びていた。 フクジュソウの茎が5cmほど伸びて、その上に蕾がつき、わずかに黄色が見える。 ツクシのような感じがするのがおもしろい。 もう2、3日で開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップが咲いた

「はるかの庭」でスノードロップ・エルウェシーが咲いた。 1ヵ月ぶりの「はるかの庭」は、前回雪かきをしたところ以外はまだ雪が残ったままだった。 でも、ここ数日の暖かさで日当たりのいいところや木の根元がとけて土が見え始めた。 その雪解けしたところからスノードロップの姿が現れたのだ。 まだ、半分くらいは雪に埋もれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふきのとう、福寿草、クリスマスローズ、スノードロップ 、ビオラ― 春の息吹き

2週間ぶりの山の家。 庭の雪は一部を残すのみとなっていたが、今朝の気温は-6.5℃、まだ寒さが厳しい。 雪どけ後まだ日が浅いのか、ぬかるんだようになっている庭をまわって歩くと、あちこちに遅い春の到来の兆し。 ふきのとうを10個ほど見つけた。 ふきのとうはフキの花のつぼみで、葉が出る前にふきのとうだけが独立して地上に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬に逆戻り ― また雪が10cmも積ってしまった(動画)

スノードロップが咲いて春が近づいたと思いきや、今朝起きてみると庭一面雪景色。 また真冬に逆戻りだ。 朝の7時ごろには5cmほどだったのが、9時ごろには10cm近くになってしまった。 風がほとんどなかったために、パーゴラの上の雪も、木々の枝の雪も降ったそのままに積もっている。 とても3月の景色とは思えない。 先週…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スノードロップが咲いた

3週間ぶりに山の家に来てみると、庭にスノードロップの花が咲いていた。 前回きたときには40cmの積雪だったが、もう庭の一部に残るのみだ。 予想以上に早く雪が融けたので、スノードップも生長を早めたようだ。 スノードロップもまた春を告げる花である スノードロップはヒガンバナ科の球根植物。 花は一本の茎に一つ、雫のよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の訪れ ― スノードロップ

昨日今日と季節外れの陽気。 2週間ぶりにやってきた山の家でも、日中は15℃を超す暖かさ、庭にいても汗ばむくらいだ。 この暖かさで、庭のあちこちに雑草が目立ち始めている。また、雑草との戦いが始まる。 スノードロップが咲いた。 「はるかの庭」で今年一番最初に咲いた花だ。 昨年秋に、それまでの球根に加えて、新しく15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more