テーマ:ブルーベリー

ブルーベリーの収穫

台風一過、幸い大した被害もなし。 7月の後半からとれ始めたブルーベーリーも台風で実が落ちることもなく、無事収穫ができた。 ただし、今年は去年に比べると収量は半分ほどだ。 最初は粒の小さいものがとれ、今は直径1cmほどの大粒の品種が中心になっている。大粒の方が晩生種のようだ。 ブルーベリー(blueberry)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリーがとれ始めた

「はるかの庭」でブルーベリーがとれ始めた。 連日の猛暑は「はるかの庭」でも同じだ。 名古屋で猛暑日が続く14日以降は連日30℃を超している。 違うのは日が落ちるとぐっと涼しくなること。朝の最低気温は20℃前後まで落ちている。 そんな暑い中で、、ブルーベリーはどんどん熟している。 ブルーベリーはツツジ科の小果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリー摘み

「はるかの庭」でブルーベリーが先週からとれ始めた。 毎日2-300グラム、今日は4日ぶりなので800グラムあまりとれた。 ブルーへりーはツツジ科の落葉低木。 5月に釣鐘型の白い花を咲かせる。 花後実がなり、7月になると実の表面が赤色から青色に変化する。 表面全体が青色に変化して4~7日後が収適期。ブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルーベリーの収穫

「はるかの庭」でブルーベリーがとれ始めた。 ブルーベリー(Blueberry)は、ツツジ科の小果樹で、果実が濃い青紫色に熟すことからブルーベリーと呼ばれる。 春に(「はるかの庭」では5月)に釣鐘状の白色または淡紅色の可憐な小花を咲かせる。 夏になると果実ができ、緑→赤→青と色を変化させていく。成熟すると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルーベリーの収穫

「はるかの庭」でブルーベリーがとれ始めた。 ブルーベリーはツツジ科の落葉低木で、北アメリカ原産の野生植物から品種改良されたもの。 「はるかの庭」には冷涼な気候を好むハイブッシュ系が9本ある。今年はその大半にしっかり実がついてくれて、今までで一番いい出来になった。 ハイブッシュ系は果実が大粒だ。実が大きくなるにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリーがとれ始めた

「はるかの庭」でブルーベリーがとれ始めた。 といっても、今年実がたくさん生ったのは1本のみで、あと2本に少しだけ生っている状態だ。 たくさんとれればジャムに出来るのだが、まだこれだけだ。 ブルーベリー(blueberry)は、ツツジ科の落葉低木果樹。 「はるかの庭」で栽培しているブルーベリーは寒冷地向きのハイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルーベリーの花

「はるかの庭」でブルーベリーの白い花が咲いた。 ブルーベリー(Blueberry)はツツジ科の落葉低木。 名前のとおり、青い小さな実をつける。 ブルーベリージャムが作れるほどたくさん実をつけてくれるといいのだが・・・。 ブルーベリーは大きく分けると、「ラビットアイ系」「ノーザンハイブッシュ系」「サザンハイブッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルーベリーの実がとれた

ブルーベリーの実がとれるようになった。 「はるかの庭」にある7本のブルーベリーのうちの1本にたわわに実がなった。 もう1本は1/3ほどしか実がついていず、残りの5本は実がつかなかった。 ジャムを作れるほど多くはないのでそのまま生食しているが、甘くておいしい。 1週間前には、まだほとんど色づいていなかったのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more