テーマ:シュウメイギク

シュウメイギク

秋分の日を過ぎて、「はるかの庭」も秋めいてきた。 シュウメイギク(秋明菊)が庭の一角で咲き誇っている。 名前どおり9-10月の秋の真っ盛りに花を咲かせるキンポウゲ科の多年草。 学名はAnemone hupehensis var. japonica、英語名はJapanese anemoneと呼ばれるが、原産地は中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウメイギクとハギ

9月に入って、朝の気温がぐっと下がって20℃を下回るようになった。 「はるかの庭」ではシュウメイギク(秋明菊)が咲きそろってきた。 シュウメイギクはキンポウゲ科の宿根草で、名前のとおり「はるかの庭」でも9-10月の秋の盛りに花を一斉に咲かせる。 花は紅紫色と白の2種類あるが、白色は少し遅れて咲きだす。背丈は紅紫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白色のシュウメイギクも咲きだした

ピンクのシュウメイギクに遅れること2週間、やっと白色のシュウメイギクが咲きはじめた。 白花のほうは花びらにふっくらとした丸みがあるので、やさしい感じがする。 ピンクのほうは地下茎をよく伸ばして広がっていくのに対して、白花はなぜか地下茎が伸びていかない。植えてある場所のせいばかりではないのだが・・・。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュウメイギクが咲き始めた

9月に入って途端に涼しくなった「はるかの庭」でシュウメイギクが咲きだしている。 シュウメイギク(秋明菊)はキンポウゲ科の宿根草。 名前どおりに秋の真っ盛りに咲く花だ。 草丈50cm-1mほどの先端にピンクや白色の花を咲かせる。 「はるかの庭」では白色種はピンク種に1-2週遅れて咲きだすので、まだ蕾の状態。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウメイギクの白色

ピンクのシュウメイギクと入れ替わりに白色のシュウメイギクが咲きだした。 同じシュウメイギクでもずいぶん開花時期がずれるものだ。 この白色一重咲きの高性種は昔からある自生種に近いようだ。 花弁(実際はガク片)の1枚か2枚が他より小さく、いびつな形をしている。 花が真ん丸でないところが、より野趣味があって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウメイギクが咲いた

1週間たって、シュウメイギクがさらにきれいに咲きそろった。 久しぶりにはるかをモデルにしてみたが、相変わらずカメラから目をそむけたまま。 子どものころはカメラ目線で可愛かったのに・・・。 シュウメイギクの花言葉は、「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」など。 はるかも「多感なとき」だから写真撮影も「忍耐」が肝心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月の庭(1) ― シュウメイギク(ピンク)

「はるかの庭」でピンク色のシュウメイギク(秋明菊)が咲きそろった。 シュウメイギクはキクという名前がついているが、キクの仲間ではなく、実際はキンポウゲ科の多年草。 京都の貴船に多く見られたことからキブネギク(貴船菊)の別名がある。 半日陰の場所を好むので、ヤナギの木陰に植えているが、この環境が合うのか、地下茎からランナーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白花シュウメイギク

「はるかの庭」で白花のシュメイギク(秋明菊)が咲いてきた。 ピンクのシュウメイギクから3週間ほど遅れての開花だ。 同じシュウメイギクでも、ピンク花の蕾が卵形をしているのに対し、白花の蕾は球形をしており、花びら(ガク片)の数は多く、八重咲き。 背丈も白花のほうが高く1.5mくらいあり、花茎もすらりと長くまっすぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウメイギクが咲きそろってきた

「はるかの庭」ではシュウメイギク(秋明菊)が咲きそろってきた。 白色とピンクの2種類あるが、白色は遅咲き、まずはピンクが咲きそろってきたところだ。 シュウメイギクは名前にキクがついているが、キク科ではなくキンポウゲ科の多年草、アネモネの仲間である。 シュウメイ(秋明)のほうは名前どおりで、秋の真っ盛りに開花する。 草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュウメイギク(秋明菊)の白い花

「はるかの庭」でシュウメイギクの白い花が咲きそろった。 ピンクに比べると1ヵ月くらい遅くなった。 純白の一重咲きで、とても清楚な感じ、ピンクとは全く別の趣があって好きだ。 ただし、この白い花びらに見えるのはガクだということ。 草丈は1.5m-1.8m。ピンクの背丈が1mくらいなのと比べるとずっと高い。 写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュウメイギク(秋明菊)が咲いた

「はるかの庭」でシュウメイギク(秋明菊)が咲きそろった。 台風12号の後、ぐっと涼しくなったと思ったら今日はまた夏に逆戻りしたような暑さ。 それでも温度計で見ると、最高が23.5℃止まり。着実に秋が到来しているようだ。 そんな秋を告げるようなシュウメイギク、キクという名がついているが、実はキンポウゲ科アネモネ属の多…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスモス(秋桜)とシュウメイギク(秋明菊) ― 秋の庭に

今朝の最低気温は17.9℃、日中は29℃まで上がったものの、爽やかな秋を感じる1日となった。 空を見上げれば天高く澄みわたり、ぽっかり浮かんだ雲にも秋らしさを感じる。 「はるかの庭」でも、コスモス(秋桜)やシュウメイギク(秋明菊)が咲き、その名のとおり秋らしい庭になってきた。 コスモスはキク科の1年草。 メキシコ原産…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more