テーマ:野菜

ブルーベリーの収穫

台風一過、幸い大した被害もなし。 7月の後半からとれ始めたブルーベーリーも台風で実が落ちることもなく、無事収穫ができた。 ただし、今年は去年に比べると収量は半分ほどだ。 最初は粒の小さいものがとれ、今は直径1cmほどの大粒の品種が中心になっている。大粒の方が晩生種のようだ。 ブルーベリー(blueberry)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの収穫

梅雨の合間を利用してタマネギを収穫。まだ収穫していない分を含めるとおよそ200個にはなりそう。 とはいっても、大きさはまちまち。 去年は、ほとんど大きくならないままで終わってしまった。今年も先月までは、友達が玉が小さくてニンニクみたいと言われていたが、6月に入って急激に大きく育ち、なんとか恰好がついた。 この時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の収穫

4日ぶりの「はるかの庭」は台風5号の影響はほとんどなく、花も野菜も無事だった。 数日あけると、生長の早い夏野菜はとりごろを過ぎてしまうことがある。 だから、こちらに着くと荷物を下ろし、着替えをするとすぐに野菜の収穫だ。 キュウリ、ズッキーニ、トマト、ミニトマト、インゲン、ピーマン、シシトウ、オクラ、バジル、青ジソそれに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議なネギ ― 櫓ネギ

「はるかの庭」の野菜畑で珍しい不思議な形のネギが育っている。 ネギの先端がいくつかに分かれ、そこからまたネギが出ているのだ。櫓ネギというのだそうだ。 普通のネギだと5月ごろに先端にネギ坊主ができて、それがタネになり、そのタネをまいて新しいネギを育てる。 ところが、この櫓ネギはネギ坊主の代わりに珠芽というものを出し、そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

「はるかの庭」でジャガイモが収穫できた。 キタアカリ、トウヤそれにメークインの3種類だ。 今年は4月中旬にキタアカリとトウヤをそれぞれ1キロ、メークインは2個だけ植えた。 「はるかの庭」では霜の心配のなくなる4月半ばまで待たなければならないのだ。 キタアカリとトウヤはそれぞれ5キロぐらいずつ、メークインは1キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいま育苗中

先日の寒波が一段落したと思ったら、今日は大寒。 暦どおり律儀にまた寒さが戻ってきそうだ。 そんな寒さの中、名古屋の庭では春の庭を飾る花の苗を育てている。 今年は20種類ほど種をまいたが、花によって発芽状況や育ち方にずいぶん差が出てしまった。 その中でロベリアは驚くほどたくさん発芽した。 この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かぼちゃの空中栽培?

かぼちゃがアンズの木に這い上がって、いつのまにか大きな実をつけている。 スイカやかぼちゃは普通は地這い栽培されるが、支柱を立てて、そこにつるを誘引する空中栽培も行われていたりする。 だが、「はるかの庭」のかぼちゃは自主的に自然の支柱に登ってしまったのだ。 昨年食べておいしかったかぼちゃのタネをばらまいておいたものが、芽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の野菜畑

「はるかの庭」の野菜畑は夏野菜の収穫が始まっている。 30坪ほどの広さにところ狭しと植えているが、花と比べると野菜の方が順調といえそう。 収穫中は、ダイコン、キュウリ、ナス、ズッキーニ、ピーマン、シシトウ、万願寺とうがらし、レタス、青ジソ、ニラなど。ハーブ類では、バジル、コリアンダー、パセリなど。 中でもキュウリは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落花生の収穫

ラッカセイ(落花生)が収穫できた。 5月半ばに種をまいて25株ほど育ててきた。 7月から花が咲き始めた。8月まで次々と花が咲きつづける。 1週間もすると萎んだ花の元から紐のようなもの(子房柄)が伸びてくる。この紐が土の中に入って先端 にラッカセイの莢をつける。 掘り上げてみると、房にたくさんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オクラの花

野菜畑でオクラが次々と花を咲かせている。 野菜の花はいろいろあるけれど、オクラは最もきれいな花のひとつだ。 オクラはアオイ科の野菜。英名がOkra。 花は黄色に中央が赤色。一日花で早朝から開花を始め、夕方になるとしぼんでしまう。 花が終わると、先端がとがった細長い実をつける。長さが7-8cmになったところで収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

ジャガイモが収穫できた。 4月に植えた5種類のジャガイモだ。植えてから約3ヵ月での収穫になる。 毎年植える「メークイン」、「男爵薯」に加え、今年は新たに「インカのめざめ」、「アンデス赤」、「とうや」をそれぞれ1キロずつ植えた。 植えつける時期は霜が降りなくなる4月中旬すぎと名古屋と比べると1ヵ月遅い。種イモもそれにあわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野菜が大きくなりすぎた

2週間ぶりにきた山の家では野菜が育ちすぎてばかでかくなっていた。 旅行に行っている間にちょうど収穫時期を迎えてしまったのだ。 ダイコン、ニンジン、キュウリ、ナス、ズッキーニ、キャベツ、それに写真には写っていないが、トマト、ピーマン、コカブもとれた。 ダイコンは先週がちょうどよい収穫時期。1週遅れたために直径10cm…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマトがいっぱい

「はるかの庭」でトマトがたくさんとれるようになった。 猛暑続きで、畑はカラカラ、他の野菜がぐったりしているのに比べて、トマトは暑さや乾燥に強い。 それというのも、トマトの原産地は南米アンデス高原。太陽がギラギラと照りつけ、やや乾燥気味の地域なので、この夏はトマト栽培にはぴったりの気候なのだ。 真赤に熟れたトマトが毎…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ズッキーニのいろいろ

「はるかの庭」でズッキーニがとれ始めた。 今年は苗をお隣からいただいたものを植えている。 それも普通のズッキーニだけでなく、変り種のズツキーニを含めて4種類だ。 ①ズッキーニ(緑色) もっともポピュラーなズッキーニで、キュウリをずんぐりとさせたような形で、色の緑色。 ズッキーニの食べ頃は未熟なうちに収穫したもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キュウリもたくさんとれるようになった

キュウリも毎日たくさんとれるようになった。 5本の苗から一昨日5本、昨日5本、今日は9本と毎日食べきれないほどである。 最初に節成キュウリの苗を5本購入して植え、後日、同じく節成キュウリのタネをまいている。 支柱をたてて、そこに誘引している。 株元から出た子づる3-4本は摘み取って、親づるだけを伸ばしたほうがよいとの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

やっとジャガイモが収穫できた。 今年は4月の半ばまで霜が降りるなど寒い日が続いた。 ジャガイモの植え付けは霜の心配のなくなった4月の終わりまでずれこんだため、ようやく収穫できるようになったのだ。 今年はキタアカリ、メークイン、ダンシャクそれぞれ1kgずつ植え、そのあと去年収穫したメークインの残っていたものが芽を出してし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

畑仕事が本格化

やっと畑仕事が本格化できた。 4月以降、霜が降りるような寒い日が続いたり、雨が降らないカラカラ天気が続いたりで、野菜の種まきも苗の植え付けも先送りしてきた。 やっと、金曜日に雨が降り、土日は気温も上がってきたので、絶好の畑仕事日和となった。 農協のスーパーで野菜の苗を買いこみ早速「はるかの庭」の野菜畑に植えつけだ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラッカセイがとれた

上の畑でラッカセイ(落花生)がたくさんとれた。 6月にタネをまいて育てたものである。 ラッカセイの育ち方、実のでき方はとてもユニークだ。 春にホームセンターでラッカセイのタネを売っていたので、試しに買い求めてみた。 栽培適温は25~28℃と高いというので、6月初めにポットにタネまきをして、それを中旬に畑に植えつけた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サトイモの収穫

先週末にサトイモの収穫ができた。 タネイモからの芽出しに日数がかかったため、植え付けが遅くなり、それだけ収穫が遅れた。 収穫した翌日には初霜が降りたので、かろうじて収穫が間に合った。 掘り上げると、親イモの周りに子イモができている。 子イモは数は多くはないが、形もよく、味も柔らかくてホクホクとおいしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギとイチゴの植え付け

タマネギの植えどきになったので苗を植えつけた。 タマネギの苗は農協などで買う場合もあるが、今年は9月に2種類の種まきをした。 O・P黄とターボの2種だ。冷涼地での栽培にも適し、長く貯蔵がきく品種を選んだ。 タマネギは真冬の寒くなるまでに十分地中に根を張らせることが肝心だ。 そうすれば春になったらすぐ勢いよく育つよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の収穫 ― ダイコン、カブ、ホウレンソウ

今年の秋の野菜の出来映えは上々。 このところ、ダイコン、コカブ、ホウレンソウ、コマツナなど、いろいろの野菜がたくさんとれるようになり、毎日新鮮な野菜が食卓に上っている。 上の畑で8月にタネをまいたダイコン、コカブ、コマツナ、ホウレンソウが順調に生育して収穫期に入った。 ダイコンと同時にまいたものの発芽が遅れたニンジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマトの収穫

「はるかの庭」の野菜畑でトマトがたくさんとれるようなった。 完熟するまでまって収穫したいところだが、ある日大玉トマトがハクビシン(であろう)に齧られているのを見つけたので、赤く色づいたものから収穫することにした。 今年植えたトマトは苗を買った大玉の福寿5本と名古屋の家のお向かいさんからいただいた苗、坂本さんのフルーツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ズッキーニの花

夏野菜もいろいろあるけれど、最近ポピュラーになってきたのがズッキーニ。 「はるかの庭」でも、ズッキーニは作り始めてまだ5年くらいだ。 栽培は容易で、今年もタネをまいて3株育てているが、実が出来始めると毎日1,2個はとれる。 ただ、ズッキーニは雌花(上)と雄花(下)があり、そのままにしていると実つきが悪いか、実ができても途中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

収穫真っ盛り

今年は野菜が順調に育って、今まさに収穫のまさに真っ盛りだ。 名古屋から山の家に来てまず第一に行うのが野菜の収穫。 なにしろ留守の間にキュウリやインゲンなどは「えーこんなに!」と驚くほど大きくなっているのだから。 この日とれたのは、キュウリ、ズッキーニ、インゲン、ピーマン、ナス、ニンジン、赤カブ、ダイコンそれにジャガ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三股ダイコンがとれた

昨日は山の家で野菜の収穫。 その収穫した野菜を車いっぱいに積んで名古屋へ持ち帰り、近所におすそ分けというのが毎週のパターンだ。 ダイコンは先週も収穫して残りが50本と思いきや、昨日60本収穫してもまだ同じくらい残っている。 ちょっと作りすぎだった。 早い段階で間引いてしまえばいいのだが、直径1-2cm、長さ10cmくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の収穫 ― ダイコン、ジャガイモ・・・

今年の野菜作りは上の家で借りている畑をさらに拡張したため、作る種類も量も多くなっている。 そんな中でダイコンやジャガイモなど春に植えた野菜がつぎつぎと収穫期に入った。 5月にタネをまいた春ダイコンは大きくなったものから少しずつ間引きをしながら収穫してきたが、そろそろ全部収穫すべきだろう。。 この日は20本抜いたものの、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タマネギの収穫

タマネギの収穫が出来た。 昨年秋に苗を植えたもので、まだ玉が大きくなっていないので来月になるだろうと思っていたら、収穫の目安になる茎葉が倒れ始めてしまったので、晴れる日が続くのを待って収穫した。 ただし、ずいぶん小さいタマネギになってしまった。 苗を100本購入して植えたものも、肥料が不足したのか、本来の2/3から1/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴと小カブの収穫

「はるかの庭」でイチゴがとれるようになった。 イチゴの苗は昨年秋に植えつけた。 苗は新しいものを購入するのではなく、昨年収穫を終えたイチゴから出た子株を育てたものだ。 10月初めに植えつけた苗はマルチしただけで長く厳しい冬を越し、春になり暖かくなると急速に生長を始め、やがて花が咲いた。 イチゴは自家受粉できないので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏野菜の植え付け

この土日は好天に恵まれて、畑仕事、庭仕事がはかどった。 畑では夏野菜の植え付けとタネまき、庭では名古屋から運んだ苗の植え付けと夏の花のタネまきだ。 それに草取りが加わる。 ゴールデンウィークになると、トマトやキュウリなど夏野菜の苗がいっせいに店頭に並ぶ。 早く苗を買わないといい苗がなくなってしまうのではと気がもめるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショウガも少しとれた

上の畑で、ショウガも少しとれた。 6月に種ショウガを3個買って、それぞれに芽が2、3個つくように分割して植えつけたものだ。 サトイモと同じように今年初めて植えてみたものが、掘り上げてみるとまずまずの出来ばえだった。 ショウガ(生姜)はショウガ科の多年草であり、食材・生薬として利用される。 6月にホームセンター…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more