テーマ:

はるか逝く

我が家の愛犬はるかが、17歳の誕生日を1か月後に控えた昨日未明、天寿を全うして永眠いたしました。 このブログは、はるかと過ごした日々の記録。 生後2ヵ月で我が家に来た時から撮影してきた写真とともにはるかの思い出がこのブログに数多く残っています(上の写真は2009年5月4日撮影)。 先月1日撮影が最後の写真になり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はるか16歳になる

はるかが今月で16歳の誕生日を迎えた。 人間でいえば80歳ぐらいだ(獣医師広報版による)。 15歳の誕生日を過ぎたころから、目も耳も不自由になりはじめたので、先行きを心配した。 ところが16歳になった途端に元気がよくなった。 80歳になったからには、がんばって100歳まで生きてやろう・・・とでもいうかのようだ。 現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるか13歳

はるかが今月で13歳になった。 赤い服を着ているので、還暦のチャンチャンコかと思われるかもしれないけれど、実は人間の年齢でいうと68歳(獣医師広報版)。 もう老人の域に達している。 そのせいか山の家にいても、寒い寒いと縮こまっているばかり。 朝方は部屋の中の日当たりのいいところを求めては日向ぼっこだ。 年齢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はるか薬を飲む(動画)

1週間ほど前にはるかが、風邪をひき、下痢気味になったので、薬を飲ませた。 以前は口を手で広げて飲ませていたが、今は「あ~ん」と自分で口を開くようになった。 人が粉薬を飲むのと同じ要領だ。 (矢印をクリックして動画再生) はるかは12歳と5ヵ月、体重は2.6kgあったのが、食欲不振と絶食で2.4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はるかの庭」のカレンダー作り

今年も残り2日を残すのみとなった。 年末ぎりぎりになってやっと恒例の「はるかの庭」のカレンダーができた。 「はるかの庭」のこの1年から、かわいい写真やきれいな写真など選んで4パターン、サイズはそれぞれA4サイズとはがきサイズの2通り。 パターンの1は、「はるかの庭」。 はるかのいる四季折々の庭の風景や行事。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はるかが「キュートフォトコンテスト」に入賞

はるかがフォトコンテストに入賞した。 凸版印刷が運営する「みんなのわんこ」というサイトで開催の「キュートフォトコンテスト」に応募したところ、入賞8作品の一つに選ばれたもの。 受賞作品は、土曜日放送のBSフジ「うちのわんこ」(2012年3月17日、24日、31日の9:30~9:55放送)のエンディングで紹介されている。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

はるかの雪遊び(動画)

「はるかの庭」は一夜にして雪景色に戻ってしまった。 昨日は朝から雨、午後はボタン雪、夜は再び雨となったが、深夜から粉雪になり、朝までに10cm弱も積もってしまった。 すっぽり雪に埋もれてしまったスノードロツプが頭を出したのは、ようやく午後になってからだ。 はるかも朝は一面の雪に驚き、寒さに震えていたが、午後にな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

はるかの指定席(動画)

今日は立春。 とはいえ、日本列島は寒気にすっぽり包まれて春はまだ遠い。 節分の昨日の朝は名古屋でも-5.2℃と10数年ぶりの低い気温を記録した。 南信州の飯田では-12.2℃だったから、山の家ではおそらく-15℃くらいになっていたろう。 今日、山の家の上に住む人から電話があったが、それによると30-40cmの積雪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はるかの首かしげ(動画)

今年は年初から寒さが厳しかったので、1月中に山の家に行ったのは1度きりに終わった。 南信州の飯田市の場合、1月全体としては昨年の方が気温が低かったが、雪の量は昨年が7cmの降雪だったのに比べ、今年は21cmと3倍である。 山の家ではその3倍は降っているだろうから、まだ庭は雪に埋もれたままであろう。 名古屋の家にいて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はるかの転倒・・・

はるかがまた転落してしまった。 といっても、今度は椅子からだ。 先週末山の家で夕食中に、食卓の長椅子から後ろ向きに転倒、頭を床にぶつけたらしく気絶して起き上がらない。 抱き上げてみると、昨年階段を転げ落ちたときと同じように手足が硬直し、首が右にまがったまま、紫色の舌を出して動かない。 息を吹き込んで背中をさすっている…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年は寒い

2012年も10日が過ぎたが、まだ山の家には一度も出かけていない。 なにしろこの冬は例年よりも寒いから足がなかなか向かない。 雪国では平年の2倍以上の積雪になっているところも多いようだ。 はるかも朝夕の散歩に出ても、用を足すとすぐUターンして帰ってきてしまう。寒さに弱いのだ。 ちなみに南信州飯田の1月の気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「はるかの庭」のカレンダーができた

今年も残りわずかになった。 1年の締めくくりは、恒例の「はるかの庭」のカレンダー作り。 3種類のパターンができた。  1..庭の花や畑で収穫した野菜とはるか  2.はるか  3.庭の花 大きさは1と2はハガキサイズまたは2Lサイズ、3はハガキサイズとA4サイズだ。 自家用と、はるか大好きさんへのプレゼント。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日のはるか

今日は朝から雨が降り続いている。 気温も午前中の22℃が、午後になると18℃まで下がってしまい、肌寒さを感じる1日となった。 庭の木々や草花、野菜は生気を取り戻したし、新しく張った芝生にも恵みの雨だ。 でも、庭仕事はお休み、にぎやかだったせみの声も聞こえない。 はるかはこんな日はお父さんにべったり。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

はるかが元気になった

はるかが先月10日に階段を転げ落ちてから、今日で1ヵ月。 おかげさまで、ショックで肝機能が低下した以外たいした怪我もなく、日に日に元気を取り戻して、もう以前とほとんど変わらぬようになった。 しいて言えば、ワンワンと吠える声が少しハスキーなっていること、たまに踏ん張りがきかなくて、ふにゃっとなるときがあることぐらい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はるかが階段を転げ落ちた

先週の金曜日、10日正午ごろ、はるかが名古屋の家の2階から階段を下まで転げ落ちてしまった。 助け起こした時には、身動きもせず、目をむいて舌を出し、その舌は真っ白、呼吸もまるで止まっているよう。 急いで心臓マッサージをし、口から息を吹き込む。 3分ほどして、ようやく気がついたのかうっすらと目をあける。 かかりつけの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はるかの朝ごはん

はるかの朝ごはんは、鶏肉のささみ、ミルク、ドッグフード。 ドッグフードは、ヨークシャテリア専用と高齢犬用の2種類。 10歳を過ぎてから、7歳以上の成犬用から10歳以上の高齢犬用に変えたがはるかにはおいしくないらしい。 そこで、ヨークシャテリア専用を混ぜて与えることにした。 食べる量は、両方合わせて市販のプリンの容器1…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジャンプするはるか

肉球を傷め、散歩に出るのを嫌がっていたはるか、久しぶりに散歩に出た。 道路のところどころに側溝があり、これを越えないといけないが、体の小さなはるかにとっては、跨ぐというわけにいかず、飛び越えることになる。 その飛び越える姿がおもしろい。 ここは少し幅が広い。 少し土がたまって狭くなった縁のほうを選んでジャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大きな雪だるまができた

昨夜の強い雨で庭や屋根の雪が半分ほどに減った。 でも、まだたくさんの雪が残っているので、雪だるまづくり。 雪だるまの口は赤トウガラシ、目はクリのイガ。 口紅をつけ、長いまつげ、頭にはリボンをつけて、この雪だるまは女の子。 禅宗の開祖の達磨大師は男性だし、七転び八起きのダルマはひげをつけているからやっぱり男性なんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「サライ写真大賞」のカレンダー部門で優秀賞

昨年11月に、「サライ写真大賞」に応募したところ、幸運にもカレンダー部門で優秀賞をいただくことができた。 小学館発行の月刊誌『サライ』が「絆」というテーマで募集していたもので、10日発売の3月号に結果が発表されている。 作品は毎年「はるかの庭」を題材に作っている卓上サイズ(2Lサイズ)のカレンダー2011年版。 このブログでも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「首かしげフォトコンテスト」に入賞

はるかの写真を「首かしげフォトコンテスト」に応募したところ、幸運にも入賞し、テレビでも紹介された。 BSフジ「うちのわんこ」とタイアップした「みんなのわんこ」(http://minnanowanko.jp/)で行われているコンテスト。 わんこのかわいい「首かしげの写真」ということで、それならはるかの特技というか、なく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 2011年が明るい年になりますように。 本年もどうぞよろしくお願いします。 今年は卯年、108年前の1903年の卯年には、ライト兄弟が史上初の動力飛行に成功した年だという。 うさぎのように、そしてライト兄弟のように飛躍ができる年になることを祈りたい。 富士山麓で夫武田泰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はるかの庭」のカレンダー作り

今年もあとわずかの時間を残すだけになった。 そこでこれも毎年恒例のカレンダー作り。 「はるかの庭」を題材に、「はるか編」と「ガーデニング編」の2種類。 昨年は「バラ編」を作ったが、四季折々の変化が感じられないというので不評におわったので、今年は2種類のみとした。 「はるか編」は、お雛さまやクリスマスなどの行事、花や野…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ホワイトクリスマス

昨夜遅く、サンタクロースがはるかのところにやってきた。 上の家の子供たちにプレゼントを届けにきた帰りに立ち寄ってくれたもの。 あいにくはるかへのプレゼントはなかったものの、いっしょにカメラにおさまってくれた。 上の家の子供たちは毎年サンタクロースが来る時間には眠っていて一度も姿も顔も見ていないというので、ここでも顔は見せな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬は喜び、庭駆けまわり ― 雪のクリスマスイブ(動画)

今日はクリスマスイブ。 明け方から降り出した雪がお昼ごろには5cmほど積もった。 今年2度目の積雪だが、まさにホワイトクリスマスの言葉がぴったり。 「雪やこんこ霰やこんこ。  降っても降ってもまだ降りやまぬ。  犬は喜び庭駆けまわり、  猫は火燵で丸くなる。」 文部省唱歌「雪」の2番だ。(堀内敬三、井上武士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるか10歳

2010年11月 「はるかの庭」の主人公はるかが、この11月で10歳になった。 最初は手のひらに乗るような大きさだったはるかも今では体重2.6kgまでなった。それでも、他の犬に比べれば小型、いつまでたっても子犬と思われている。 2001年1月 はるかが、我が家に来た2001年1月、生後ちょうど2ヵ月目だった。 これはそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛犬家心得

はるかが、わが家に生後2ヵ月でやってきて、もう丸9年が過ぎた。 今では、はるか中心の生活パターンになりつつあり、わが家の主の地位を脅かす存在だ。 そんなはるかは、節分の日には、鬼の役まわり。 さすがに、むっとしていたが、節分の主役は鬼なんだから、まあいいじゃないですか。 はるかの体重は、2.6kg、ペストは2.5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の庭 ― はるかのいる風景

この26日は伊勢湾台風から50年目を迎えたが、今年は晴天続きで雨不足が心配されるほど。しかし「災害は忘れたころにやってくる」という、たえず記憶を新たにして、自然災害に対する備えをしておきたいもの。 「はるかの庭」も秋の深まりとともに、花の色があざやかになってきた。 ヒマワリ、アゲラタム、マリーゴールド、百日草、クレオメソウな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週も花の苗の植え付け

この週末も好天に恵まれて、絶好の庭仕事日和。気温も日中は15℃くらいまで上がり、庭仕事をしていると汗ばむくらい。 先週に続いて、名古屋で育てた花の苗をウグイスの声を間近に聞きながら、「はるかの庭」に植えつける。 千鳥草 65、金魚草 28、スカビオサ 30、かすみ草 5、レースフラワー 6、ニゲラ 37、シレネ 16、ネモフイラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーベキュー

今回も2週間ぶりの山の家。 村の中心部はもうすっかり雪が解けてしまっているのに、我が家の庭には、まだ15-20cmの雪がしっかり残っていた。標高で300mほど、気温では3℃の差で、この違いである。 昨夜こちらに着いたのは夜8時半過ぎ、そのときの気温はマイナス3℃、まだまだ冬の真っ只中かと思いきや、どっこい今日は朝から雲ひとつない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お雛さま

もうすぐ3月、ひな祭り。 今年も全国各地で、雛めぐりが始まっている。その地域に古くから残るお雛さまを、それぞれの店先や民家に展示して、訪れる人の目を楽しませている。 インターネットで「雛めぐり」を検索してみると、「倉敷雛めぐり」、「人形のまち岩槻まちかど雛めぐり」、「みやじま雛めぐり」、「高取町 町家の雛めぐり」、「京の雛めぐり」・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more