テーマ:メジロ

メジロとハナモモ

庭の八重桜が咲き、ハナモモ(花桃)が咲いて遅い春がやってきた。 そのハナモモにメジロがやってきて盛んに蜜を吸って枝から枝へと飛び回っている。 メジロがこの時季にやってくるのは珍しい。 鳴き声はもちろんウグイス。 2本あるハナモモはしだれでピンクと白の咲分け。 そのうち1本は今年は白い花が大半…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メジロがやってきた

昨日は立春、「暦の上では春だが・・・」というのが例年の決まり文句。しかし今年は年が明けてからずっと春の陽気だ。 庭の垣根にリンゴをつるしたら、早速メジロがやってきて、盛んについばんでいる。 「リンゴあります」と、看板を出しているわけでもないのに、どこから情報をえているのか、まったくもって不思議だ。 甘い蜜が好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲良しメジロ

「目白押し」という言葉がある。 野鳥のメジロが樹上に押し合うように並んでとまるところから来た言葉。 庭では、そんな様子を見ることは無理だ。 リンゴを食べに来るときでも、2羽でやってくることが多いのだが、食べるのは1羽ずつ。 先にリンゴに取り付いても、後からきたメジロにゆずることが多い。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジロとウグイスがやってきた

名古屋の庭にこのところ毎日のようにメジロがやってくる。 お目当ては庭においたリンゴやミカン。 メジロはスズメ目メジロ科の野鳥。 全長約12cmで、スズメより小さい。 緑がかった背と暗褐色の羽をもち、雌雄同色。 目の周りの白い縁取りが特徴で、メジロの名前の由来となっている。 小さい体にもかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジロ(動画)

名古屋は昨日、今日と2日続けての雪の朝になった。 昨日は2cm弱、今日は4cmほどの積雪だ。 その雪解けを待つようにして庭にメジロがやってくる。 庭においたリンゴやミカンをおいしそうについばんでいる。 1羽で来ることもあれば、2羽、3羽と連れだってやってくることもある。 1羽が食べている間は他のメジロはじっと待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジロがやってきた(動画)

名古屋の庭にメジロがやってきた。 昨年はほとんど見かけなかったが今年は毎日やってきては庭に置いたミカンなどをついばんでいる。 番であろうか、だいたい2羽で来ることが多いが、1羽だけできたり、3、4羽が連れ立ってきて仲良く順番にあるいは争いながらついばむ姿はかわいくもあり、おかしくもある。 メジロはスズメ目メジロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥と遊ぶ ― シロハラとメジロ(動画)

名古屋の庭では、リンゴやミカンを目当てに毎日のようにメジロやシロハラがやってくる。 観察していると、なかなかおもしろいものだ。 今もシロハラが庭においたリンゴを食べている。 でも、もとはといえば上にいるメジロA(雌雄がわからないので仮にAと呼ぶ)が食べていたものを追っ払ってしまったのだ。 そこへ別のメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥と遊ぶ ― メジロ、ムシクイ、ルリビタキ(動画)

名古屋の庭にメジロなどの野鳥が盛んにやってくるようになった。 今年は寒さが厳しくエサが思うように見つけられないせいか、庭においたリンゴやミカンを目当てにくるようだ。 メジロは東南アジアから東アジアに分布するスズメ目メジロ科の野鳥。 全長は約12cmとスズメより小さい。緑がかった背と暗褐色の羽をもち、雌雄同色。 目の周…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒヨドリとメジロ(動画)

庭木にリンゴを吊るすと、ヒヨドリやメジロが目ざとく見つけて、あっという間に食べつくしてしまう。 ヒヨドリはどこにでもいる鳥だが、用心深く、人の気配を感じるとすぐ飛び立ってしまうので撮影するのがなかなか難しい。 だから、ヒヨドリに見つからないようにかくれんぼしながらカメラを構えている。 ヒヨドリは、スズメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メジロがくる庭(動画)

メジロが名古屋の庭にもやってきた。 庭木に刺したミカンをついばみに近くの林からメジロが2羽、3羽ときている。 メジロはスズメ目メジロ科の野鳥で、ズスメよりやや小さめである。 緑がかった背と暗褐色の羽がよく目立ち、雌雄同色。 目の周りに特徴ある白い輪があり、名前の由来となっている.。 ちなみに英名でも、メジロはwhi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more