お雛さま

画像

3月3日は桃の節句。
このひな祭りの時期になると全国で雛めぐりイベントが開かれている。

南信州でも、「中馬ぬくもり街道のおひな巡り」が、南信州と三河を結ぶ飯田街道沿いの5市町村で(長野県飯田市、阿智村、平谷村、根羽村それに愛知県豊田市稲武・足助地区)4年前から行われている。
地域によって開催時期がことなるが、街道沿いの商店や民家には、それぞれの地域に伝わるお雛様が飾られている。

飯田街道からは外れているが、山の家でもひな人形を飾ることにした。

清少納言も、<すぎにしかたの戀しきもの 枯れたる葵。ひひなあそびの調度。二藍、葡萄染などのさいでの、おしへされて草紙の中にありける、見つけたる。・・・>(清少納言『枕草子』三十段 岩波文庫)といっているように、古い人形を眺めていると、なぜか懐かしさをおぼえる。

画像

画像

大小さまざまの人形を並べて、写真を撮っていると、珍しくはるかが、雛祭りの主役は私だとばかりに、一緒に並んで撮ってもらおうとする。
やはり女の子かな、はるかも。


 

この記事へのコメント

2010年03月09日 07:44
おはようございます。ひな祭り。女の子のお祭りなんですね。ワンちゃんも女の子。やっぱりうれしいのでしょうね。大切にされてるお雛様のようです。それぞれが仲良さそうに寄り添っていますね
2010年03月10日 22:27
こんばんは
いろいろのお雛さまを集めているのですが、全部を出す前に桃の節句が来てしまいました。
はるかのかあさんはひな人形を只今制作中、本当はこの3日までに完成予定だったけど・・・。旧暦の桃の節句なら間に合うかな。

この記事へのトラックバック