クロッカスと雪割草が咲いていた

画像

もう3月も終わりだというのに、「はるかの庭」は相変わらず枯葉色。
それでもよく見ると、クロッカスがあちこちで咲いている。

画像

クロッカスはアヤメ科の球根植物。
球根を植えっぱなしにしているが、球根が小さいので、他の花を植えるときに、移動してしまうことがある。どこに出てくるかは咲いてからのお楽しみでもある。

画像

雪割草も一株だけ雪ならぬ落ち葉を割るようにして花を咲かせている。花つきが良く、1株に6輪の花がついているのがわかる。

画像

地中から茎を伸ばしその先端に花をつけているのは、なんとクリスマスローズだ。珍しいことに新しい葉が伸びていないのに花だけが咲いている。
たくさんある他の株はまだ花芽も見えないのに、この1株だけが突出しているのはどうしたことか。

画像

庭を全体的に眺めると、どこに花が咲いているのかわからないくらい。
昨日また日帰りで、花の苗を6ケース名古屋の庭から運び、そのうちの3種、紫花菜、リナリア、アイスランドポピーを植える。
残りはポットやトロ箱に植えたまま、霜よけをかぶせてもう少し暖かくなるのを待つことにする。

例年なら4月になってから、移動するのだが、今年は早めに移動する必要が生じたためだ。
なにしろまだ26日に15cmほど雪が積もったばかりだというし、、今週末もまた冷え込みがきつそう。幸い前回運び込んだ苗はそんな寒さにもへこたれなかったので、今回の苗も寒さに耐えてもらいたいものだ。

画像

2週間前にまだ蕾が頭を出したばかりだった福寿草も咲きだしていた。日曜日の雪がここだけまだ解けずに残っている。よりによって庭で一番寒い場所に植えてあったのか。

画像

さらに庭を回ると、フキノトウも出ている。
フキノトウ(蕗の薹)は、フキのつぼみの部分で、独特の方向と苦味は早春の山菜として欠かせないもの。
寒いといっても、確実に春はめぐってきているのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

月イチガーデナー
2017年04月02日 12:44
harukaさん、こんにちは!しばらくご無沙汰してしまいましたが、いよいよはるかの庭にも春が到来ですね。名古屋と南信のお庭の両方で季節を2度楽しめるのは、羨ましい限りです。

同じ南信でも拙庭は標高500メートルくらい(飯田インターの近くです)ですから、貴庭の方が半月くらい歩みが遅い感じですね。
前回の3月のお彼岸に、拙庭にもブルークローバーを植え付けました。貴庭のように素晴らしいカーペットになってくれると良いのですが!
2017年04月02日 23:37
こんにちは、ご訪問ありがとうございます。
名古屋の庭では、ウグイスの声をバックに早咲きのチューリップがパンジー、リナリア、紫花菜などとともに春の到来を告げています。
一方、山の「はるかの庭」はこれから春の苗を植え付けるところです。
ブルークローバーを植えられたとのこと、うまく根付くといいですね。

この記事へのトラックバック