彼岸花

IMG_9397.jpg-1800.jpg
「はるかの庭」でヒガンバナ(彼岸花)が咲いた。

IMG_9387.jpg-1800.jpg
例年なら、ほぼ彼岸の時期に咲くのだが、今年は暑さが残ったためか、1週遅れの開花となった。

IMG_9388.jpg-1800.jpg
ヒガンバナはヒガンバナ科の球根植物。
「はるかの庭」ではもともと自生していたもので、何も手を加えていないが、年々少しずつ増えている。

IMG_9393.jpg-1800.jpg
9月になると休眠から覚めて花茎を長く伸ばして、その先端に5~8輪の真っ赤な花を放射状に咲かせる。

IMG_9391.jpg-1800.jpg
10月になると花茎が倒れ、地際から葉っぱが伸びてきて生長し、球根が分かれて数が増える。5月になると葉っぱが枯れて休眠期に入るというのが、ヒガンバナの生育サイクル。

IMG_9398.jpg-1800.jpg
赤い花と言えば、今ごろケイトウ(鶏頭)が咲きだした。
ケイトウはヒユ科の一年草。タネをばらまいておいたものが、発芽し、ようやく花を咲かせるに至ったもの。

IMG_9399.jpg-1800.jpg
ニワトリのトサカに似ていることから「鶏頭」と呼ばれる。花房の先端が平たく帯状や扇状に大きく広がっているのが特徴だが、今咲いている花はそんなに目立たない。

IMG_9394.jpg-1800.jpg
もう一つの赤い花、フクシアが2度目の開花。

IMG_9395.jpg-1800.jpg
フクシアはアカバナ科の常緑性または落葉性低木。
葉の付け根から軸を伸ばして、その先に風鈴のような花を下向きに咲かせる。
実は赤い部分は咢で、花はその下の青い部分。

セミの声もぱったり聞こえなくなった「はるかの庭」、そろそろ冬支度だ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年09月29日 17:44
ψ(`∇´)ψナイス!(^_-)-☆
♪カワ(・∀・)イイ!!(*‘∀‘)
(気持玉の代わりです)
haruka
2019年09月29日 23:11
ekoさん
ありがとうございます。
まだしばらくは庭で花が楽しめそうです。
ひなたぼっこ
2019年11月29日 11:14
質問です。
彼岸花科という事は判るのですが、キツネノカミソリ(オレンジ色ですよね)に似たピンク色のお花が、今頃あちことのお庭を彩っているのですが、調べた所、リコリスなのかネリネなのか判別がつきません。

彼岸花と違って、緑緑した水仙よりもしっかり、長い葉が伸びています。

ご存知でしたら、教えてください。
haruka
2019年12月02日 00:13
ひなたぼっこさん
リコリスもネリネも花後に葉が伸びてきますよね。
この時期のヒカンバナ科の花で、開花期に長い葉が伸びている花は思い当たりません。お役にたてずごめんなさい。