テーマ:ハナモモ

メジロとハナモモ

庭の八重桜が咲き、ハナモモ(花桃)が咲いて遅い春がやってきた。 そのハナモモにメジロがやってきて盛んに蜜を吸って枝から枝へと飛び回っている。 メジロがこの時季にやってくるのは珍しい。 鳴き声はもちろんウグイス。 2本あるハナモモはしだれでピンクと白の咲分け。 そのうち1本は今年は白い花が大半…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花桃は上清内路地区が見ごろ

例年ゴールデンウイークは「花桃まつり」でにぎわう阿智村。 ところが、今年は開花が早く、すでに国道256号沿いの上清内路地区が見ごろとなっている。 今日の名古屋へ帰るルートは、中央道も国道153号も混雑が予想されるので国道256号で清内路トンネルを抜け、妻籠を経て、国道19号をとる。 この国道256号は「はなもも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナモモ満開近し

「はるかの庭」の近くにもたくさんのハナモモが植えられている。 村の中心部などではもう盛りを過ぎてしまったが、ここではこれから満開を迎えようとしている。 川の流れとよく似合う。 後方のヤマザクラと競うかのよう。 まだ蕾の木も多いが、この暑さで一気に開花が進みそう。 今週は気温も落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナモモもジューンベリーも

「はるかの庭」も今日の最高気温は24.8℃。 庭のハナモモの開花が一気に進んだ。 ハナモモはバラ科の落葉低木。 花を観賞するために改良されたモモ。 ピンクや赤、白のあでやかな花が人気で、近年、村おこしなどで植えられて各地に「花桃の里」が生まれている。 ハナモモも例年より1週間以上早い開花。 ジュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開のハナモモ

「はるかの庭」の周辺ではハナモモがそろそろ満開だ。 長野県阿智村は、村中いたるところにハナモモが植えられている。 今年も4月20日からGWの5月5日まで花桃の里(月川温泉郷付近)を中心に花桃まつりが開かれ、大勢の観光客が訪れると予想される。 だが、今年は桜と同様に開花期が例年より10日ほど早く、すでに標…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散るのが惜しいハナモモ

先週満開だった「はるかの庭」のハナモモ(花桃)はほとんど散ってしまった。 村中のいたるところに植えられているハナモモ、「はるかの庭」の近くでも見ることができ、満開の時期には見ごたえがある。 渓流沿いに植えられたこのハナモモは落花が始まり、葉が出始めているが、写真に撮ってみるとまだ十分きれいだ。 水面に一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナモモも満開

「はるかの庭」の2本のハナモモがやはり満開になっている。 ハナモモは中国原産のバラ科の落葉低木。花を観賞するためのモモで、実は小さく食用にはならない。 花色はピンク、白、紅などで、園芸品種は八重咲きがほとんど。 ハナモモには「矢口」、「源平」「菊桃」「寒緋桃」「関白」などの品種があるが、「はるかの庭」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナモモも満開

「はるかの庭」ではハナモモ(花桃)も満開になった。 ハナモモはバラ科の落葉低木。モモといえば食用のモモを思い浮かべるが、ハナモモは花を観賞するために品種改良された園芸種。 南信州のハナモモは、「日本の電力王」といわれる福沢桃介が、ドイツで3本の苗を購入して帰国し、1922年に木曽の発電所庭に植えたのが始まりと言わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

園原の里花桃まつり

「園原の里花桃まつり」が今日まで開かれていた。 金曜日に山の家に来る途中に立ち寄ってみた。 ゴールデンウィーク中は、昼神温泉や中央道園原ICからメイン会場までの道路が渋滞するので、これを避けたのが正解だった。 メイン会場の月川温泉付近はゴールデンウィーク中が満開で、この日はもう見頃を過ぎていた。 初めて訪ねた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナモモもほぼ満開になった

「はるかの庭」ではハナモモ(花桃)もほぼ満開になっている。 ハナモモはバラ科の耐寒性落葉低木。 もぱら花を観賞するためのモモで、実は小さくて食用には適さない。 花は一重咲きと八重咲きがあり、樹形は枝垂れ、ほうき立ち、矮性などがある。 花色は赤、ピンク、白、紅白咲き分けなど。 「はるかの庭」には2本あり、いず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はるかの庭」の花の木 ― 満開のハナモモとジューンベリー

「はるかの庭」のハナモモとジューンベリーが満開となった。 ハナモモは1本の木に桃色と白色の花が咲く「しだれ源平咲き」。 桃色と白色の花といってもいろいろある。 花びら全てが桃色のもの、全てが白色のもの、花びらの一部が桃色のものなど。 これは花びらの一部が桃色、一部が白色(花びらの一枚一枚が源平になって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more