テーマ:ユリ

ユリ

「はるかの庭」も真夏の暑さ、日中の気温は33℃ぐらい。庭仕事はとてもできない。 それでも日が傾くと一気に涼しくなるので、夕方の1、2時間が勝負。 そんな燃えるような庭でユリがようやく咲き出した。 カサブランカはやたら花つきが良くて、ちょっと窮屈なぐらい。 こちらの黄色いユリの品種は不明。 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋でも真夏日

今日は立秋。 秋とは名だけ、相変わらず猛暑はおさまりそうにない。 気象庁は7月の猛暑と豪雨は「異常」だったというが、もはやこの暑さや雨量が当たり前になってきているのではないだろうか。 安易に「異常気象」という言葉で片付けてしまいたくない気がする。 「はるかの庭」で1本しか残っていないユリのシベリアが真っ白な花を咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリ・シベリア

「はるかの庭」でユリのシベリアが咲きだした。 カサブランカによく似たオリエンタル・ハイブリッドで、草丈は1mほど。 オリエンタル・ハイブリッド(Oriental hybrid) とは、ヤマユリやサクユリなどの原種をベースに、育成されたのが品種群で、代表的なものがカサブランカ。 「はるかの庭」でもカサブランカを植えている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサブランカが咲いた

「はるかの庭」でカサブランカが咲き始めた。 純白で大輪の花が強い芳香を放ち、庭中に香りが立ち込めている。 カサブランカ(Casa blanca) は、オリエンタルハイブリッドと呼ばれるユリ科の球根植物の一品種。 そのオリエンタルハイブリッドは、日本に自生するヤマユリとカノコユリ等を交配して育種された品種群だ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユリが咲いた

「はるかの庭」でユリのカサブランカとシベリアが咲き始めた。 カサブランカ(Casa blanca)は、純白で大輪の花を咲かせるの「ユリの女王」と称される。 ヤマユリ、カノコユリなど日本固有種をもとに交配されて作り出されたオリエンタル・ハイブリッド・リリーの一品種。 数年前に植えたままにしているが、毎年花を咲かせてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサブランカが咲いた

「はるかの庭」でユリのカサブランが咲いた。  3年ほど前に球根を植えたものの、イノシシに球根を食われたり、寒さで傷んだりしてこれまで満足に咲いたことがなかった。 その後、球根を植えなおしたりして、やっと今年蕾を5つつけ、そのうちの2つが開花した。 カサブランカは日本原産のユリから改良されたオリエンタル・ハイブリッド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カサブランカが咲いた

「はるかの庭」にユリのカサブランカが咲いた。 カサブランカは、日本原産の「ヤマユリ」「サクユリ」「カノコユリ」等を改良して作られたユリの園芸品種オリエンタル・ハイブリッドの中の代表的な品種。 純白巨大輪で強い香りがあたり一面に漂う。 夏になると、日陰になってしまい寂しい感じがするパーゴラの後。ユリの大輪が咲いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more